子育てと日常。

私の娘はまだ赤ちゃんなのですが、勉強や音楽など習い事の無料体験を時々しています。まだ赤ちゃんなので、本格的に習わせる前に、慣らしや、方向性を決めるためにも時々参加しています。

赤ちゃん連れで外出するのはとても疲れるので、習い事の予定は時々にしています。あまり予定を詰め込みすぎないのがコツです。
最近、インターネットで家族風呂を探してみました。家族風呂のだいたいの料金はわかりました。場所や新しさや広さなどにもより、料金に差があります。やはり天然温泉でヒノキ風呂には魅力を感じます。いろいろリサーチするのが楽しいです。

私は、スマホで通信アプリを使います。通信アプリは、昔の知り合いがいきなり追加されて楽しいです。久々に連絡をとって、会う約束をしてみたりしました。以前通っていた料理教室での知人で、お互い引っ越していたりして環境も変わっていたけど、再会できて楽しいです。

うちでは、赤ちゃんの写真をよくスマホでとります。スマホにはたくさんためられますが、スマホが壊れたりした時、写真が心配です。そこで時々、スマホ内の写真をプリントアウトすることにしました。写真屋さんにお願いしても、まあまあ安いし綺麗に仕上がるのでオススメです。

春休み終了

3月末から約2週間ちょっとの子どもの春休みがそろそろ終わります。3食ご飯を作って、遊びに出かけて、なんだかいつもよりも忙しい日々を送っているような気がします。
毎日、公園とか花見とか買い物とかどこかに出かけないと、子供たちは満足しない。1日くらいは家でだらだら過ごしたいと思うのは大人だけなんだなとつくづく思います。
家にいても、静かな時間はないし、もう母はストレス溜まりまくりです。しかし、それもあと数日。やっと静かな日々が・・・、と言ってもしばらくは午前中で子供たちは
帰ってきてしまうので、そんなに楽にはなりませんけどね。子供のあいてが嫌なわけではないのですが、アラフォーの母にとっては長い時間日に当たると凄く疲れてしまうし、
子供とボール遊びをすれば筋肉痛になるし、ほとほと気持ちに体がついていっていないと感じた春休みでした。まだまだ子供を走って追いかけなくてはならないので、気持ち
だけでなく、体力的にも若くいたいものです。筋トレにヨガサークルに頑張って若さを維持したいと思う今日この頃です。周りのママ友は私よりも年上だけれど、若いって
思う方が多いので、私もみんなを見習って気持ちも体も見た目も若さを維持したい!

祇園のとあるお店にて

関西で出会ったむかしからのお友達、あずのご紹介を頂きまして、祇園のラウンジにて久しぶりの接客のお手伝いに行ってます。ご紹介いただいたママはとっても優しく素敵な方で、なんとお名前が亜子さんとのこと‼︎ わたしのお名前に、似、似ている‼︎

これは何かあるぞ、ってなんだかとっても深いご縁を感じつつ、最近はめっきりそういったものを受け入れ感謝しつづける今日この頃.。欲しいもの、必要なことを引き寄せるスピードも境遇さも、ありがたい限りに早くぽんぽんと手に入り、ご縁は本当に大切にさせていただいています。

昨夜は大雪警報も出ていてお天気心配でしたが、お仕事の時間になればすっかり雨もあがっておりました。

そういえばそこのお店のスタッフのボーイさんが、四柱推命や手相、タロットなどの占いできるとのことで、時間があったためワクワク、ソワソワいろんなことを教えて頂いたり…お時間あって暇だなぁなんて皆で思っていたら、ベストタイミングでお客様がいらしたり。またこのラウンジの客層ったらすごく良いんです!

ママの家族のようなあたたかいお心配りにもいつも感謝感激です。たった数時間の会話も、お酒を含んで楽しく過ごさせていただきました!すごくついてる!

大人女子のニキビケア

ふわふわチョコレートさん 女性 30代 主婦 混合肌 敏感肌

思春期にニキビなんて出来なかったのに….そうニキビが出来るとため息をついていませんか?
実は大人になってからのニキビは思春期に出来るニキビとは違うものなのです。

思春期に出来るニキビは男女問わずおでこや頬などいろんな場所に突然出来ますよね。

大人になってからのニキビは20代の女性のみが主にフェイスラインに生理がくる2週間前くらいにできます。
これは、ストレスや不規則な生活でホルモンバランスが崩れているから起こってしまうものです。

つまり、市販されている思春期ニキビようのニキビ薬を塗っても治りません。
大人ニキビを予防するには、同じではダメなのです。

そこでオススメなのが、「漢方薬」です。
漢方薬なんて薬じゃないしよくわからないと思う方もいるでしょう。
私もその一人でした。

ただ、「漢方医」がいる内科をたまたまネットで見つけ近所だったので半信半疑で行ってみました。

すると、体質にあった漢方薬を処方してくださり飲み出すとニキビどころか生理前の身体の変化がすると全て無くなったのです。

漢方薬は効果はゆっくりと身体にあらわれますので、薬のような「強すぎて….」というのがありません。

だから安心して飲めるんですよね。

大人ニキビで悩んでる方は思春期ニキビ薬をつけたり無理にファンデーションで隠さずに、婦人科もしくは漢方医がいる病院をオススメします。
ニキビ化粧品で治すなら、ラミューテの評判~口コミ特集~でも詳しく解説されているラ・ミューテは本気で治そうと思う人には良いかもしれませんね。

女性なら体のニキビケアにも気を付けなければいけませんよね。

オススメのサイトは身体ニキビを治すためのスキンケア特集です。 このサイトを見れば、ほとんどの身体ニキビの対処法が簡単にわかるのではないでしょうか。

女子に美しい肌は必要不可欠です。
お金はいくらかかっても良いので、なんとしてでも美しい肌を手に入れるのです。

顎ニキビケアで人気のニキビケアはこちらのサイトでチェックできます!

専用のニキビケアを使えばこんなにも簡単にニキビが治るのかと驚くかもしれません。

顎ニキビを治すなら顎ニキビケア。なにごとも専門が一番ですね。

イルミネーションめぐり

冬になると各地でイルミネーションがはじまり、街がとても綺麗になって嬉しいですね。

先日は東京に遊びに行ったので、色々とイルミネーションを見に巡りまわりました。まずは中目黒の青の洞窟。土日は混みすぎてて中止すれたこともあるみたいだけど、やっててラッキーでした。とにかく駅からの人がやばい数でしたが、並んでも見る価値があると思います。

橋から見ると本当に洞窟みたいに綺麗に光のトンネルが見れます。あとは原宿ー表参道のあたりも色々とやってました。オモハラのイルミネーションも見てきました。願いのコインはやらなかったけど、クラゲみたいな形のツリーが色をかえて輝いてて綺麗でした。1番上の階のレストランの窓側席からだと丁度見られていいかもしれません。

あとは丸の内のディズニータイムレスストーリー。各キャラクターモチーフのツリーとかですごく可愛くて綺麗でした。場所が離れてるので回るのはちょっと大変でしたが、全コンプリートしました。オリジナルグッズも売ってて楽しかったです。

今度は神戸のルミナリエとか、仙台の光のページェントとかもいつか行ってみたいです。家の周りも飾り付ける家が増えてきて目に楽しいです。うちもやろうか悩み中です。

施設に入所している母との面会は悲しいけれども楽しい。

私の母は95歳です。8年ほど前から特別養護老人ホームに入れていただきました。それまでは在宅で介護していましたが亡き父と2人の介護でしたので妻が倒れてしまい、
父と母どちらかの施設を探しましたが当時は介護保険が始まって間もないころで施設もあまりなく、二人とも在宅で介護するしかありませんでした。
そのうち日帰りの施設や短期入所の施設が出来始まりそこへ母を預けるようになりました。でも短期も空きがあまりなくほとんどは在宅でした。
老人保健施設という施設が出来始めましたがここも3か月が限度で出されてしまいます。母は老健を何箇所も行きました。その頃には特別養護老人ホームも出来始めました。
父も母も申請しましたが母だけが申請後3年後に今の特別養護老人ホームへ入ることが出来ました。父は在宅で亡くなりました。

母はその頃もうすでに完全な痴呆になっており私のことも何もかも忘れてしまっていました。さらに前にいた老健で転んで両足を骨折してしまい、
それからは寝たきりになってしまいました。今は特別養護老人ホームがたくさんできてすぐ入れるそうで良い世の中になりました。しかも今のは個室です。
私と妻は1週間交代で週に1回は面会に行くようにしております。お昼の時間に行きご飯を食べさせます。脳がやられているので満腹感がないようでいくらでも食べます。
しかしすぐお尻から出てしまいますのでほどほどにしておきます。内蔵は丈夫でどこも悪いところはありません。
話しかけると大きな声でハイと返事をしたりうなずくこともありますが、本当は何もわかっていないことは長年面会に来ている私たち夫婦は知っています。
悲しくて涙がそのたび出ます。でもハイと大きな声で返事をしてもらえると楽しくもなります。「お袋苦労をかけてごめんな」と言っていつも私は施設を後にします。

とり放題

家の近所にゲームセンターがあるんですが、この間リニューアルしたそうで、行ってきました。
なにやらとり放題キャンペーンらしくUFOキャッチャーの台が取りやすいものばかりになっていました。
もともとUFOキャッチャーが大好きな私。勿論、やりました。楽しかったです。もうバカみたいに沢山取りました。
大きな袋4つ分の大きめのぬいぐるみと、細かなマスコットをいくつか取りました。持って帰るのも一苦労だったし、持って帰って部屋に飾ってみましたが
量が多すぎて大変なことになりました。取りあえず、ベッドの上に飾り並べてみましたが、ずごく・・・邪魔・・・
まんまとゲームセンターにはめられました。取りやすいからって、取りまくり、結構な金額をUFOキャッチャー台に貯金してきてしまいました。
1個取るのにかけた金額は少ないですが、かなりの量のぬいぐるみを取ったので、お財布スッカラカンになりました。
ぬいぐるみは邪魔だし、お財布はスッカラカンだし、あんまりいいことありませんでした。取るのはすごく好きだし楽しいんだけど
そのあと取ったものの処理に困ります。いつものことですが・・・
しばらく取り放題キャンペーンするそうなので、誘惑に負けて行かないように頑張ります。

育毛は頭皮マッサージがオススメ

季節の変わり目などにかなり抜け毛が増えてしまう事が悩みだったのですが、女性であるにも関わらず

頭頂部は鏡でみるとかなり薄くなっていたので本当にショックでした。

そこで初めて育毛に取りかかったのですが、最初は何から始めれば良いのか分からず、行きつけの美容院に行って相談してみました。

するとそこで言われたのが頭皮の状態の悪さだったのですが、頭皮はかなり固くなっている状態で血行も悪く栄養も行きとどいていないのが原因との事でした。

そして勧められたのが頭皮マッサージだったのですが、しっかり頭皮をマッサージしてあげる事で次第に固くなっている頭皮も柔らかくなり、血行も良くなるので栄養も渡りやすくなるとの事でした。

早速頭皮マッサージを毎日夜に行なうようになったのですが、日を追うごとに本当に頭皮が柔らかくなるのが分かり、ツヤやハリがなかった髪の毛も元気を取り戻していくのが実感出来ました。

実際に頭頂部の髪の毛は薄くなっていたのですが、徐々に産毛のようなものが生えてくるようになった事で、かなり自信が持てるようになりました。

育毛はまず頭皮の状態をチェックしてもらうのが一番なのですが、頭皮が元気になる事でイキイキとした髪の毛が生えてくるのでオススメです。

ポーとミーのチャチャ

映画は常にポーの視点から語られる。ヨーグルトはポーとミーをきちんと区別できる。けれど、ミーには自分の気持ちを素直に語ることができなくて、姉のポーにその悩みを打ち明ける。そして、ポーはピンというヤクザの一家の息子に思いを寄せるようになるが、ピンはポーとミーの区別ができず、ポーにあげるつもりでメロンパンをミーの机に置いていったりするので話がややこしくなります。
「同じDNAを持っているんだから、あんたの考えることはすぐわかる」といってみたり、「でも、私だったらこんな風には考えない」といってみたり。
二人の初恋を軸に、揺れ動く乙女心を描くキュートな青春映画です。
ポーとミーを一人二役で演じるホアン・ペイジアがとても可愛い。
映画の後のQ&Aで、ヤン・イーチェン監督自身が双子であったことを明かし、観客一同びっくり、という一幕もありました。男の子が好きな女の子の机にパンや飲み物をそっと置くというのは、ヤン監督の高校時代に流行っていたのだとか。
私の高校時代にも同じ高校に双子の姉妹がいたし、大学時代には双子の姉妹の家庭教師もやったことがあるし、身近なところに一卵性双生児の姉妹がいたのでなんとなく、彼女たちのことを思い出してみてしまいました。

再度オールディズに注目を

最近私はオールディズにはまっています。
インターネットの楽しみとして私はユーチューブを利用しますが,その中には私がまだ生まれる前や幼少の頃にヒットした50代のロックンロールの映像を見ることもできます。
いわゆるオールディズと呼ばれるもので50年代の後半から60年代の初めにかけてヒットしたものです。
ポール・アンカやニール・セダカなどが有名ですが,特に興味を引かれるのはアメリカでは有名でも日本では全くの無名か紹介されなかったシンガーのヒットナンバーも見たり聴いたりできることです。
なかでもジャック・スコットやカーティス・リーなどのヒットナンバーを聞くことができました。残念なことにまだ彼らのライブ映像は見ていませんが曲を聴けるだけでもありがたいです。
この時代の作品を聞いて感じたことは,とにかく聞いていて楽しいということです。
音楽とは楽しい音と書くのだという人がいますがまさにそのとおりです。「楽しくなければ音楽ではない」と私も思います。
英語の歌詞ではありますが何回か聴いていると少しずつ自分でも一緒に口ずさめるようになります。
初めのうちは興味本位でユーチューブの画像メニューをクリックしていましたが今ではハマってしまいました。
そして,これらのシンガーの作品をユーチューブで見たり聴いたりしているうちにCDが欲しくなりました。私はオールディズのCDが発売されていないか行きつけのショップに行ったらジョニー・ティロットソンのCDがあったので買いました。
彼の作品はロックンロールの他にカントリーミュージックもありますので聴き応えがあります。
古い作品にこそ素晴らしい名曲があると感じているこの頃です。